【2022年】ハッピーメールとワクワクメールの最新比較!出会えるのはどっち?

出会い系サイトで異性と出会うのは、当たり前の世の中になりました。

日本には「ハッピーメール」「ワクワクメール」「PCMAX」など複数の出会い系サイトがあります。

「ハピメとワクメって、何が違うの?」
「本当に会える出会い系サイトを知りたい」
このように実際に利用する出会い系サイトに悩む方はとても多いでしょう。

そこで今回は、出会い系サイトの中でも大手と言われているハッピーメールとワクワクメールの違いを徹底的に検証していきます。

この記事を読めば、ハッピーメールとワクワクメールのどちらがあなたにピッタリの出会い系サイトかが見つかります。
自分に合った出会い系サイトで素敵な異性と出会いたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人
Papiccoパピコ パピメグ

パパ活歴6年目の20代OLです。
最高パパ活月収は70万円!(2022年2月更新)
オトナの関係はできる限りNGでやってます(>人<;)

 

<厳選> おすすめ出会い系サイト
ワクワクメールアイコンワクワクメール ★★★★★ 登録者1000万人突破!
・アダルト目的でも使いやすい
・セルフィー認証ありで安全
\今なら1500P特典あり/
公式サイトはこちら
ワクワクメールアイコンハッピーメール ★★★★★ 老舗出会い系サイト
・近所の人と出会いやすい
・20代の若い男女と気軽に
\今なら1200P特典あり/
公式サイトはこちら
PCMAXアイコンPCMAX ★★★★☆ シンプルで使いやすい
・無料コンテンツ豊富
・恋愛ユーザー増加中

目次

ワクワクメールとハッピーメールを比較

ワクワクメールとハッピーメールを比較

ワクワクメールとハッピーメールについて、基本的な概要を比較していきます。

日本ではどちらも優良と評判の出会い系サイトですが、事前に違いを知っておきたい初心者の方はぜひ参考にしてください。

項目 ハッピーメール ワクワクメール
サービス開始 2000年 2001年
累計会員数 3,000万人 1,000万人
年齢層 20代~30代が中心 20代~30代が中心
男女比 6:4 6:4
出会いやすさ 出会いやすい 出会いやすい

ワクワクメールとハッピーメールの基本的な概要の違いは、上記の通りです。
2022年時点で、どちらの出会い系サイトも運営歴が20年を超えています。

悪質出会い系サイトであれば数年もたずに廃業することも多いので、2つの出会い系サイトは出会いやすさや安全性も確かです。
年齢層や男女比に関しての差は大きくありません。

サービス開始年や広告宣伝規模の違いからも、累計会員数はハッピーメールに軍配が上がります。
しかしハッピーメールの場合、同じ電話番号で再登録をしたユーザーも新規の登録者としてカウントしているのです。

ワクワクメールは同じ電話番号からの再登録者を新規登録者としてカウントしていない為、実質的な会員数の差はそこまで大きくないことが予想されます。

\今なら1200円分特典あり/

\今なら1200円分特典あり/

特徴を比較

ワクワクメールハッピーメール特徴を比較

ワクワクメールとハッピーメールの特徴をいくつかご紹介していきます。
下記の表を参考にしてください。

項目 ハッピーメール ワクワクメール
出会いの目的 遊び・友達作り 遊び・パパ活
出会いやすい男性 10代~30代 20代~30代
出会いやすい女性 10代~20代 20代~30代
アプリの有無

出会いの目的について

ハッピーメールとワクワクメールは、どちらもカジュアルな出会いを求めるユーザーが多いです。

恋人や結婚相手を探しているユーザーは、ほとんどいません。
しかしワクワクメールはパパ活の規制が緩かった過去がある為、ハッピーメールよりもパパ活規希望のユーザーが多い傾向にあります。

セフレや遊び相手を探すならハッピーメールセフレ・パパ活をするならワクワクメールという認知のされ方が強いです。

出会いやすい異性の年齢

ハッピーメールとワクワクメールは、共に若い世代のユーザーが多いです。

若い世代と出会いたい方は、相手探しに困らないでしょう。
同世代の異性と出会いたい方は、サイトを使い分けるのも手です。

10代~20代であればハッピーメール・20代~30代であればワクワクメールをおすすめします。

アプリの有無について

ハッピーメールとワクワクメールは、どちらもWeb版とアプリ版に対応しています。

iPhone・Android問わず、使いやすい方でサイトを利用することが可能です。

料金を比較

ワクワクメールハッピーメール料金を比較

ハッピーメールとワクワクメールの料金面の違いを解説していきます。

「出会い系サイトって、なんだか高そう…」
「何をしたら支払いが発生するの?」
このように出会い系サイトの料金システムについて理解が乏しい方は、最後までご覧ください。

女性は無料で利用出来る

ハッピーメール・ワクワクメール共に女性は無料でサイトの機能を利用することが可能です。

ただし女性同士でやり取りをする際は、別途で料金が発生することもあります。
「異性と出会う」ことに関しては、女性はお金を気にせず無料で出来るので覚えておきましょう。

男性の利用料金

男性の利用料金は、ハッピーメール・ワクワクメール共にポイント課金制です。

サブスクのように、固定の月額料金はありません。
サイト内でポイントを購入しない限りは支払いが発生しないので、安心してください。

ポイント料金の比較

ワクワクメールとハッピーメールのポイント料金は、共通して1ポイント10円です。
ただし1ポイントあたりの料金は、決済方法や1度に購入するポイント数によって異なります。

例えば下記は、Web版サイトからポイントを購入した際の料金比較です。
クレジットカードと銀行振込で購入した際の料金を表にしたので、参考にしてください。

【クレジットカードで購入の場合】

金額 ハッピーメール ワクワクメール
500円 50ポイント -
1,000円 100ポイント 110ポイント
2,000円 210ポイント 230ポイント
3,000円 370ポイント 400ポイント
5,000円 650ポイント 700ポイント
10,000円 1,400ポイント 1,500ポイント

 

【銀行振込で購入の場合】

金額 ハッピーメール ワクワクメール
500円 - -
1,000円 110ポイント 110ポイント
2,000円 230ポイント 230ポイント
3,000円 400ポイント 400ポイント
5,000円 700ポイント 700ポイント
10,000円 1,500ポイント 1,400ポイント

 

ハッピーメール・ワクワクメール共に、1度に購入するポイントが多いほど1ポイントあたりの金額が安くなります。

銀行振込の場合は、どちらのサイトでもポイントの料金は大きく変わりません。

しかしクレジットカードの場合だとワクワクメールの方がお得にポイントを購入出来ます。

機能ごとの消費ポイント比較

ハッピーメールとワクワクメールは、購入したポイントを元に機能を利用するシステムです。

それぞれの機能ごとの消費ポイントをご紹介していきます。

アクション ハッピーメール ワクワクメール
相手のプロフィールを閲覧 0ポイント 0ポイント
プロフィール画像を閲覧 2ポイント 2ポイント
プロフィール動画を閲覧 5ポイント 3ポイント
受信したメッセージを読む 0ポイント 0ポイント
相手にメッセージを送る 5ポイント 5ポイント
掲示板を読む 1ポイント 1ポイント
掲示板に書き込む 0ポイント 0ポイント
いいかも!を送信
(ハッピーメールは「いいね!」)
1ポイント 2ポイント

相手のプロフィール閲覧や、メッセージの送信などに消費されるポイントはどちらのサイトでも同一です。

掲示板に書き込みを行うのも、各ジャンル1日1回まで無料で出来るので気軽に利用することが出来ます。
ただし同一のジャンルで1日に2回以上の投稿を行う場合は、ハッピーメール・ワクワクメール共に5ポイントが消費されるので注意しましょう。

プロフィールの動画を閲覧する時はハッピーメールの方が安いです。
しかし出会い系サイトでプロフィールに動画を掲載しているユーザーは少数派なので、こちらはあまり気にしなくて良いでしょう。

相手に好意を伝えるいいね!はハッピーメールの方が1ポイント分安いので、覚えておいてください。

無料ポイントを比較

ワクワクメールとハッピーメールの無料ポイントを比較

ハッピーメールとワクワクメールには、購入して利用するポイントの他にも無料で付与されるポイントがあります。
無料ポイントがあればお金を払わずとも女性と会話出来るので、出会うまでのコスパがよくなるのです。

使い方次第では、無料で女性と出会うことも不可能ではありません。

  • 無料ポイントは何をしたら貰えるのか?
  • ハッピーメールとワクワクメールでは貰える無料ポイントに差があるのか?

こちらを比較していきます。

ハッピーメールで付与される無料ポイント

ハッピーメールで付与される無料ポイントは、下記の通りです。

アクション 付与ポイント
新規登録時 50ポイント(500円分)
年齢確認完了時 50ポイント(500円分)
メールアドレス登録時(Web版のみ) メールアドレス登録時(Web版のみ):
ログインボーナス(アプリ版のみ) 1日1ポイント(10円分)
友達紹介 300ポイント(3,000円分)

ログインボーナスを貰うには、有料のポイントを購入している実績が必要です。

1度もポイントを購入したことがない方だと、アプリ版でログインをしてもポイントは付与されないので覚えておきましょう。

ハッピーメールのWeb版とアプリ版は併用出来るので、新規登録はWeb版から行いログインボーナスをアプリ版で取得する方法がおすすめです。

ワクワクメールで付与される無料ポイント

ワクワクメールで付与される無料ポイントは、下記の通りです。

アクション 付与ポイント
新規登録時 50ポイント(500円分)
年齢確認完了時 50ポイント(500円分)
メールアドレス登録時(Web版のみ) 20ポイント(200円分)
セルフィー認証完了時 50ポイント(500円分)
ログインボーナス(アプリ版のみ) 1日1ポイント(10円分)
友達紹介 300ポイント(3,000円分)
ポイント付き配信メール(月1回) 20ポイント(200円分)
WAKU+登録時 50ポイント(500円分)
WAKU+でプロフィール記載 100ポイント(1,000円分)

ワクワクメールもハッピーメールと同様に、アプリ版からのログインで1日1ポイントが無料で付与されます。

しかし有料のポイントを購入している実績は不要なので、ポイントを購入したことがない方でもログインボーナスを受け取ることが可能です。

無料ポイントを集めやすいのはワクワクメール

ハッピーメールとワクワクメールを比較すると、ワクワクメールの方が無料ポイントを集めやすいです。

ワクワクメールはセルフィー認証やWAKU+への登録など、誰でも気軽にチャレンジ出来ることで無料ポイントが貰えます。
メールアドレスを登録しておけば、月に1回の頻度でポイント付きのメールを受信することも可能です。

「出来るだけお金をかけたくない」
「ポイントの購入には抵抗がある」
このような方は、ワクワクメールでコスパよく出会いを求める方が良いでしょう。

機能を比較

ワクワクメールハッピーメールの機能を比較

ハッピーメールとワクワクメールで、利用出来る機能を比較していきます。
下記の表を参考にしてください。

機能 ハッピーメール ワクワクメール
メッセージの送受信
プロフィール検索機能
いいね!機能
電話機能
掲示板機能
日記
ゲーム
つぶやき なし
伝言板 なし
コミュニティ参加機能 なし

基本的な機能はどちらも同一

メッセージの送受信や掲示板機能など、基本的な機能はハッピーメール・ワクワクメール共に差異がありません。

相手に好意を伝えるいいね!機能や、理想の相手を探すプロフィール検索なども備わっています。
「異性を見つけてメッセージを交わして出会う」という道のりに関しては、どちらのサイトを選択して問題なく行うことが可能です。

他ユーザーと繋がりやすいのはワクワクメール

基本的な機能に差はありませんが、ワクワクメールの方が異性と繋がる為の機能が豊富です。

ワクワクメールだけの機能
  • つぶやき
  • 伝言板
  • コミュニティ参加機能

上記は全てワクワクメールでのみ使える機能なので、ハッピーメールでは利用出来ません。

ワクワクメールでしか利用できない機能について、簡単にご紹介していきます。

つぶやき

ワクワクメールでは、140文字以内で好きなことをつぶやいて異性に見てもらうことが可能です。
ワクワクメール内のTwitterと考えて良いでしょう。

自分がつぶやきを投稿することはもちろん、異性のつぶやきに対してコメントを残すことも可能です。

「今何をしているのか」
「これから何がしたいか」
などをつぶやけば、異性から思わぬお誘いメッセージが来ることもあります。

つぶやきには写真を付けることも出来るので、なるべく異性の目に留まるようなつぶやきをして出会いに繋げましょう。

伝言板

ワクワクメールには、他の出会い系サイトにはない伝言板機能があります。
伝言板機能を使えば、異性に対して効率よくメッセージを伝えることが可能です。
ちなみに伝言板は、下記の2種類があります。

  • 全員に公開
  • ひそひそメッセージ
【全員に公開】1ポイント消費 【ひそひそメッセージ】2ポイント消費
  • 文字数の上限は60文字
  • 全員に閲覧してもらえる
  • 連絡先やデートのアポ取りはNG
  • 文字数の上限は60文字
  • 特定の相手1人だけに公開出来る
  • 連絡先、デートのアポ取りもOK

伝言板には文字数制限があるので、通常のメッセージよりは伝えられることが少なくなってしまいます。

しかしポイントを節約しながら異性にアピールすることが出来るので、上手く活用出来ればコスパの良い出会いに繋げることも可能です。

コミュニティ参加機能

ワクワクメールのコミュニティは、同じ趣味や興味を持ったユーザーが集まって交流が出来る機能です。

  • 一緒にカラオケ
  • 婚活してます!
  • 居酒屋大好き!

など、自分と同じ興味関心を持ったユーザーと出会うことが出来ます。
コミュニティは男性でも無料で参加出来るので、出会いのチャンスを広げたい方はぜひ利用しましょう。

コミュニティに参加すると、参加中の異性を一覧で確認することが出来ます。
気になる異性がいたら、いいかも!を押して相手にアピールしましょう。

相手には、どのコミュニティの相手からいいね!が届いたか分かる仕様になっています。
その為同じ趣味や興味を持っていることを同時にアピール出来るのです。

コミュニティからいいかも!を送るには2ポイントが消費されるので、送る相手をよく考えましょう。

掲示板を比較

ワクワクメールハッピーメール掲示板を比較

ハッピーメールとワクワクメールの掲示板機能の違いについて、表にまとめました。

機能 ハッピーメール ワクワクメール
ピュア掲示板
アダルト掲示板
画像・動画の添付と閲覧
投稿を見る 1ポイント 1ポイント
募集を投稿する
(各ジャンル1日1回)
0ポイント 0ポイント

掲示板は機能に差はない

ハッピーメールとワクワクメールを比較すると、掲示板機能に優劣はありません。
どちらのサイトでも、ピュア掲示板とアダルト掲示板を使い分けて出会いを探すことが出来ます。

消費ポイントも同一なので、コスパ面を比較してもドローです。

PCMAXよりコスパが良い

ハッピーメールとワクワクメールの掲示板機能に差はありません。
しかし出会い系サイト大手のPCMAXと比較すると、ハッピーメールとワクワクメールは掲示板機能のコスパが良いです。

ハッピーメールとワクワクメールは、各ジャンルにつき1日1回の投稿が無料で出来ます。
例えば1日の内に「今から会いたい」「大人の関係」の両方に投稿をしても、ポイントは消費されません。

しかしPCMAXの募集投稿は、全ジャンルを通じて1日1回のみ無料です。
ハッピーメールやワクワクメールのように、1日の内に複数ジャンルで募集を投稿するにはポイントが消費されていきます。

掲示板を使って出会いを求めるのであれば、PCMAXではなくハッピーメールとワクワクメールを選びましょう。

サクラ・業者を比較

ハッピーメールワクワクメールサクラ・業者を比較

出会い系サイトを利用する上で、サクラや業者の存在を危惧している方も多いでしょう。

ハッピーメールとワクワクメールでは、サクラや業者の実態が異なるのでしょうか。
下記の表を参考にしてください。

項目 ハッピーメール ワクワクメール
サクラ いない いない
業者 いる 少ないがいる

どちらにもサクラはいない

ハッピーメール・ワクワクメールには共通してサクラはいません。

サクラがいない理由
  • 十分な会員数がいるので、お金を払ってサクラを雇うメリットがない
  • サクラを雇っていたら20年以上の運営は出来ていない

ハッピーメールもワクワクメールも十分な会員数を確保しており、優良な出会い系サイトとして20年以上の運営を続けています。

わざわざコストをかけてサクラの女性を雇わなくても、ポイントを購入する男性は多いです。
サクラを雇えば男性からの評判が悪くなるので、事業破綻のリスクとも隣り合わせです。

ハッピーメール・ワクワクメール共に運営がサクラを雇うメリットはありません。

業者はハッピーメールの方が多い

残念ながら業者は、どちらの出会い系サイトにも存在します。
しかしハッピーメールの方が業者の人数が多く、ワクワクメールは少なめです。

ハッピーメールはワクワクメールよりも会員数が多い分、業者からターゲットにされやすい傾向にあります。

後で詳しくご紹介しますが、ワクワクメールはハッピーメールよりも安全対策に力を入れているのです。
業者が参入しづらい環境が整っているので、業者の少なさではワクワクメールに軍配が上がります。

安全性を比較

ワクワクメールハッピーメール安全性を比較

続いてハッピーメールとワクワクメールの安全性を比較していきます。

出会い系サイトに対して、「怪しい」「怖い」といったネガティブなイメージを捨てきれない方はまだまだ多いでしょう。
安全性を重視した時に、どちらのサイトが優れているのか表でご紹介していきます。

項目 ハッピーメール ワクワクメール
年齢確認
通報機能
ブロック機能
強制退会処置
インターネット異性事業届
架空請求
迷惑メール
運営の監視体制 24時間365日 24時間365日
セルフィー認証
個人情報の管理

どちらも法律を遵守しながら運営している

ハッピーメールとワクワクメールは、警視庁にインターネット異性事業紹介届を提出した上で運営を行っています。

国からの許可を受けた上で運営しているので、どちらも違法な出会い系サイトではありません。
またどちらの際とも法律を遵守した上で未成年の利用を禁じています。

本人確認書類を用いて成人であることを証明出来なければ、サイトを利用することは出来ません。
未成年ユーザーが紛れ込む心配も不要です。

悪質ユーザーへの処置が心強い

ハッピーメールとワクワクメールは、悪質なユーザーへの取り締まりを厳しく行っています。
関わりたくないユーザーがいる場合は、ブロック機能で一切の関係を遮断することが可能です。

しつこいメッセージに悩んだり、誹謗中傷を我慢したりする必要はありません。
業者と思わしき人物に遭遇した際は、運営に相手を通報することも可能です。

運営が悪質だと判断したユーザーは強制退会となり、2度とサイトを利用することが出来ません。

より安全なのはワクワクメール

より安全性を重視したいのであれば、下記の理由からもワクワクメールがおすすめです。

ワクワクメールだけの安全性
  • セルフィー認証がある
  • 個人情報の管理が徹底されてい

セルフィー認証とは、ワクワクメール独自の本人確認システムを指します。

免許証などの本人確認書類と一緒に顔を写し、運営による確認をすることであなたが間違いなく本人であることを証明することが可能です。

運営から「怪しくない人」とお墨付きが貰えるので、異性からの安心感も強くなります。
ワクワクメールでセルフィー認証を行っているユーザーに絞れば、業者と遭遇するリスクもありません。

またワクワクメールは、ユーザーの個人情報管理を徹底しています。
個人情報を適切に扱っている事業者に与えられるJAPHIC(ジャフィック)マークとTRUSTe(トラストイー)マークをダブルで取得していることもあり、個人情報が外部に漏れたことはありません。

ハッピーメールもJAPHICマークを取得していますが、TRUSTeマークは未取得です。
より安全性を求めるのであれば、ワクワクメールを選びましょう。

ハッピーメールにおすすめはこんな人

ハッピーメールの利用がおすすめの人の特徴をいくつかご紹介していきます。

「ハッピーメールとワクワクメール、どちらが自分に向いている?」
このように出会い系サイト選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

地方に居住している人

ハッピーメールは地方に居住している方におすすめです。
ハッピーメールはワクワクメールよりも会員数が多い為、地方にも多くの会員がいます。

会員数の少ない出会い系サイトやマッチングアプリだと、そもそも近くに会員がいないこともしばしばです。

しかし会員数の多い大手のハッピーメールなら、地方にも多くの利用ユーザーがいます。
地方居住していて、出会いが欲しい方はぜひハッピーメールを利用しましょう。

様々な年齢の人と出会いたい人

「年下・同世代・年上問わず、様々な年齢の人と仲良くなりたい!」
このような方にはハッピーメールがおすすめです。

出会い系サイトは、全体的に若い世代のユーザーが多い傾向にあります。
しかしハッピーメールは会員数が多く、ワクワクメールよりも早くサービスを開始していることからも年齢の偏りが少ないです。

10代~20代の若い世代だけではなく、40~60代の落ち着いた世代の会員もいます。
年齢に拘らず、様々な年齢のユーザーと会って視野を広げたい方にハッピーメールはおすすめです。

セフレが欲しい人

ハッピーメールはセフレを作りたい方の利用におすすめです。
ハッピーメールは真剣な恋活や婚活よりも、カジュアルな出会いを求めるユーザーが多い傾向にあります。

ワクワクメールはサイトをパパ活アプリと認識している女性も多いので、男性がセフレ関係を求めても女性と目的がマッチしない可能性が高いです。

  • 欲求不満を解消したい
  • 気軽に会えるセフレが欲しい
  • セックスに見返りは求めていない

上記のような方は、ぜひハッピーメールを利用して相手を探しましょう。

\今なら1200円分特典あり/

ワクワクメールにおすすめはこんな人

続いてワクワクメールがおすすめの人の特徴をご紹介していきます。
ワクワクメールとハッピーメールは、どちらも優良な出会い系サイトです。

しかし時間や金銭面の問題から、両方のサイトを併用するのが難しい方もいるでしょう。
ワクワクメールの細かな特徴も知ったうえで、利用を検討してください。

安全性を重視する人

出会い系サイトを利用する上で安全性を重視する方は、ワクワクメールを利用しましょう。
ワクワクメールは安全対策が万能なので、ハッピーメールよりも安心して利用することが出来ます。
セルフィー認証を実施しているユーザーであれば、かなりの高確率で業者を回避することが可能です。

またワクワクメールは個人情報の管理も徹底しているので、個人情報の漏洩が心配な方でも安心してサイトを利用できます。

コスパよく出会いたい人

「出会いは欲しいけど、なるべくお金はかけたくない…」
このような男性は、ワクワクメールを利用しましょう。

ハッピーメールとワクワクメールは、ポイント料金や機能利用時の消費ポイントにそこまでの差はありません。
しかしワクワクメールの方が、課金をせずとも貰える無料ポイントが多く用意されています。
月に1回配布されるポイント付きメールを受け取ったり、WAKU+への登録をしたりなど簡単に無料ポイントをゲットすることが可能です。

無料ポイントを多く持っていればいるほど、有料のポイントを購入する必要はなくなります。
出来るだけお金をかけずに異性と出会いたい方は、ワクワクメールの利用を選択しましょう。

割り切りで出会いたい人

「女性にお金を払ってもいいから、セックスがしたい」
「男性との食事やセックスの代わりに、お金が欲しい」
このように金銭が絡む割り切った出会いを求める方であれば、ワクワクメールがおすすめです。

ワクワクメールはハッピーメールよりもパパ活への規制が緩く、パパ活アプリとして認知されている一面もあります。

その為ワクワクメールには、ハッピーメールよりも割り切った出会いを求める男女が多く集まるのです。
セフレよりも更に相手との距離感を保っていたい方は、ワクワクメールを利用して割り切りの出会いを探しましょう。

\今なら1200円分特典あり/

どっちが出会いやすい?

どっちが出会いやすい?

出会い系サイトを利用する方であれば、出会えるかどうかが1番大事なポイントでしょう。
ハッピーメールとワクワクメールでは、どちらの方が出会いやすいのでしょうか。

どちらでも出会える

結論から言うと、ハッピーメールもワクワクメールも実際に出会えるサイトです。

「ハッピーメールだから出会えない」
「ワクワクメールだから出会えない」
といったことはありません。

しかしあなたのライフスタイルや出会いの目的によっては、どちらを使うかで出会いやすさは異なってきます。

ハッピーメールを使った方が出会える人

ハッピーメールを使った方が出会える人は、下記の通りです。

  • 地方に住んでいる人
  • セフレを募集している人
  • 業者を見抜ける人

ハッピーメールは会員数が多いので、地方に住んでいる方でも相手探しに困りません。
ワクワクメールだと地方に居住している会員の数が減ってしまうので、出会いにくくなります。

しかし一般のユーザーが多い場所には、悪質な業者も多く集まります。
業者を見抜くことが出来なければ、一般ユーザーと出会うことが難しくなるでしょう。

ハッピーメールを利用する際は、業者への警戒心を強く持つ必要があります。

\今なら1200円分特典あり/

ワクワクメールを使った方が出会える人

ワクワクメールを使った方が出会える人は、下記の通りです。

  • 安全に出会いたい人
  • 趣味が合う人と出会いたい人
  • 割り切った出会いを希望している人

ワクワクメールの方が安全に出会うことができます。

またワクワクメールには、ハッピーメールにはないコミュニティ機能があります。
趣味の合う異性を見つけたい方は、ワクワクメールを使った方が相手探しの効率が良いです。

\今なら1200円分特典あり/

ハッピーメールとワクワクメール比較まとめ

さて今回は、出会い系サイトのハッピーメールとワクワクメールを徹底的に比較しました。
どちらのサイトも20年以上の運営歴があり、会員数はトップクラスです。

しかし機能やコスパ面には若干の違いがあるので、自分に合ったサイトを選ぶのが出会いへの近道と言えるでしょう。

ハッピーメール ワクワクメール
・会員数の多さ
・セフレの作りやすさ
・安全性の高さ
・コスパの良さ
・割り切った出会いの探しやすさ
・異性と繋がれる機能の充実度

サイト選びに悩んだ際は、上記を参考にしてください。

あなたのライフスタイルや目的に合わせて、使いやすいサイトを選びましょう。

\今なら1200円分特典あり/

\今なら1200円分特典あり/