パパ活をスタートして一番初めにぶつかる壁と言われているのが、パパとのメッセージのやり取りです。

メッセージのやりとりが弾まなければ、パパと実際に出会うところまで辿り着くのは難しいといわれています。

今回は、パパ活初心者さんでもすぐに実践できるパパ活アプリのメッセージの送り方&返し方を、月収10万円のパパ活女子がレクチャー!

これからご紹介するコツさえ押さえておけば、パパとのメッセージが楽しくなること間違いなしですよ。

パパ活で稼ぐまでの流れ

パパ候補が見つかっただけではパパ活スタートとはなりません。

パパ活を始めるにも流れがあることを理解しておくことが大切です。

パパ活女子の黄金ルートと言われているのが、

パパ活アプリ(paters、シュガーダディ、paddy67など)に会員登録

パパとメッセージ交換

※当日出会うことを促す機能のあるパパ活アプリの場合、メッセージ交換は省略となる

顔合わせ

契約

になります。

もちろん他の手段でパパをゲットする女の子もいますが、普通の女の子であればこのルートを選択するのが一番の近道です。

冒頭でも触れましたが、良いパパと出会うためにはメッセージのやりとりが非常に大切となります。

しかしただ何となくメッセージのやりとりをしていても意味はありません。

正直なところ、メッセージのやりとりだけで良いパパか危険なパパかを判断するのは非常に大変!

実際、メッセージのやりとりを適当にしていた結果、危険なパパに遭遇してしまった女の子は少なくありません。

本サイトとしても、被害に遭う女の子は増やしたくないという思いもあり、今回現役パパ活女子にレクチャーを依頼することになったのです。

詳しいメッセージのコツは、次の項目にてご説明していきます。

パパ活アプリのメッセージのコツ5選

今回のメインテーマである、現役パパ活女子によるパパ活アプリでのメッセージのコツを、具体的な例文と解説付きで5つご紹介!

今回レクチャーしてくれるパパ活女子は学業とパパ活を両立しており、デートだけの関係で月10万円を稼いでいます。

参考になるコツを沢山レクチャーしてもらいましたので、是非チェックしてみてくださいね。

1. 初回メッセージの送り方

例文:「○○さん(*^^*)はじめまして!プロフィールを拝見させていただき、魅力ある男性だと感じ、メッセージを送らせていただきました。お時間のある時に私のプロフィールも見て貰えると嬉しいです。よろしくお願いします♪」

初回メッセージのポイントとしては、くどくなりすぎないこと!

パパ活初心者の女の子にありがちなのが、自己紹介文を入れるのと条件提示を初回のメッセージに入れることです。

わざわざメッセージの中で自己紹介文をいれなくても、プロフィール情報を見ればすぐに把握できますよね。

最初から条件提示も内容によっては高飛車な印象を与えてしまう恐れも!

「早くパパ活を始めたい!」という思いから、初回メッセージに情報を詰め込みすぎてしまう気持ちも分かりますが、まずはさらりとスマートなメッセージ内容を送信しましょう。

パパがあなたに興味を持ち始めた段階から、徐々にあなたのことやパパに興味を持った具体的な理由を伝えるようにしましょう。

2. メッセージの上手な返し方

例文:「ご連絡いただきありがとうございます♪連絡来るかな~?って思ってたら、ちょうど来てびっくりしちゃいました(笑)嬉しいです!」

「プロフィールに○○が趣味と書いてあったんですが、実は私も最近興味あって!よければ色々とレクチャーしていただけませんか?」

パパからメッセージが来たら、必ずしなくてはいけないのがお礼です。

メッセージが来たことで舞い上がってしまい、かなりカジュアルなメッセージを送信する女の子がいますが、これはあまり良くありません。

あくまでも人生の先輩です、敬う気持ちを忘れずに!

パパ側もプロフィール情報を細かく記載していることがおおいですので、その中で気になる話題があったらメッセージに付け加えてみましょう。

初対面の段階でも盛り上がる話題としては趣味の話がベスト!

仮にあなたが分からないジャンルだとしても、「私、興味あります!」といったような姿勢がメッセージから伝わればOKです。

パパとしてもメッセージのやりとりがしやすくなりますので、是非あなたのほうからキャッチボールを意識したメッセージを考えてみてくださいね。

3. メッセージで条件の話をしたほうがいい?

例文:「○月△日××時~ □□駅改札待ち合わせ」

「ついに○○さんと顔合わせということでドキドキしています!当日がとても楽しみです!」

「当日ミスマッチが無いように、条件のすり合わせを最後にさせてください。」

「確認いただきましたらご返信ください、よろしくお願いします。」

メッセージ交換でお互いの距離が縮まってきたら、実際に会う話になってくると思います。

そこで気になるのが、パパ活の条件をメッセージで伝えるべきかどうか。

経験者としては、「伝えたほうがベスト」だと思っています。

万が一お互いの認識違いで出会ってしまったら、パパ活が上手くいかないだけでなく、無駄足となってしまうからです。

その場合、パパからお手当やタクシー代の支給はありません。

そのようなことが生じないためにも、最終段階でしっかりと確認してこくことが必要なのです。

確認内容としては、顔合わせのお手当の有無・お手当の先払いor後払い・タクシー代の支給・条件の確認(デートや食事のみ、体の関係の有無)になります。

この部分の話がしっかりとできないパパは危険なパパである可能性が高いので、少しでも不安を感じたらフェードアウトするようにしてください。

4. 顔合わせまでのメッセージやりとり期間

パパとのメッセージのやりとり期間の目安としては、実際に出会う日が決まり、条件無いように問題がないことが分かるまでとなっています。

パパ活は出会って契約となるまでが重要!ミスマッチのないパパ活を楽しく行うためにも、時間がかかっても良いので焦らずゆっくりと進めていきましょう。

5. パパからメッセージの返信が来ない場合は?

パパ活アプリを利用していると良くあるのが、突然パパからメッセージの返信が来なくなってしまうことです。

女の子としてはパパ活が上手くいくのか不安になりますよね。

パパからメッセージの返信が来ないのには、以下の理由が考えられます。

・他に気になる女の子が現れた(最終ログイン時間が最近の場合)

・条件が合わなかった(〃)

・仕事が忙しい(最終ログインが数日前の場合)

まずはパパのパパ活アプリの最終ログイン時間をチェックしてみてください。

その時間によって判断がことなります。

パパから突然メッセージが来なくなることは、決して珍しくありません。

そしてまた新しいパパ候補の男性が現れるでしょう。

あまり気を落とさずに切り替えていってくださいね。

パパとメッセージするデメリット

パパ活アプリを利用するにあたって理解しておいてほしいのが、「個人間のやりとり」であるということです。

最近のパパ活ブームを悪用したトラブルは少なくなく、自己防衛が必要となってきています。

万が一トラブルにあってしまっても、自分の力で解決しなくてはいけないシーンが多いことを理解しておきましょう。

そのため、最近ではパパ活アプリ=パパ活に慣れてきた女の子向けともいわれるようになり始めました。

「パパ活を安全にやれる方法はないの?」と思う女の子が居るかと思います。

そんな女の子におすすめしているのが「交際倶楽部」です。

交際倶楽部にはコンシェルジュがおり、パパとの初回デートのセッティングをしてくれるサービスが用意されています。

リスク回避を考えるのであれば交際倶楽部を利用するのがベストでしょう。

もちろん、パパ活アプリと併用して利用してもOK!あなたが利用しやすいスタイルでパパ活を進めてみて下さいね。

パパ活アプリでのメッセージのコツまとめ

パパ活という言葉が一般的になってきたこともあり、パパ活=簡単ととらえがちな女の子が増えてきていますが、実際はそうではありません。

むしろメッセージのやりとりが重要なカギとなっているのです。

今回ご紹介したメッセージのコツを使えば、パパから好感を持たれること間違いなし♪

それに加えて、ミスマッチも回避できるとなれば最高ですよね。

あなたにとって素敵なパパが見つかることを願っています!

おすすめの記事