新型コロナで収入が減少していますが、特に密回避によるパパ活や風俗業は大きな打撃を受けています。

逆に最近、コロナ下で盛況なのが「FANZAライブチャット」です。時給が他業種と比べて高く、パパ活や風俗業並の収入を得ている女性が増えています。

はるたん(ライター)

一般的にライブチャットとは、パソコンやスマホなどのデバイスからインターネットを通じてビデオチャットを行うことです。

通常は、1対1の場合もあれば複数人でビデオ会議のように映像や音声をつなげるケースもあります。

テレワークなどで、ライブチャットを使った実務的な利用も増えているため、以前の社会状況よりイメージしやすいでしょう。

そこで今回は、FANZAライブチャットを始めるにあたって、特徴や種類、安全な理由、報酬・収入、登録手順、禁止事項など

実際にライブチャットを仕事にするための前知識をご紹介致します。

FANZAライブチャットとは?

FANZAライブチャットは、DMMのアダルト事業であるFANZAが提供しているライブチャットのサービスです。

FANZAはこれを「女の子とリアルタイムでコミュニケーションがとれる新感覚エンターテインメント!」として

一般女性からAV女優、バーチャルキャラクターまでさまざまな人物がライブチャットに出演しています。

FANZAライブチャットでは、女性が配信者、会員の男性がチャットでコミュニケーションをとる相手として役割が決まっています。

もちろん、利用者は男性に限定されているわけではなく、女性も会員として利用しますが、

圧倒的に男性会員が多いサービスとして知られます。

そのため、チャットガールとして映像を配信するのは基本的に女性で、

1対1や1対複数で相手の男性会員とチャットを行うシステムを採用しています

男性は基本的に顔を露出することがなく、声を出す必要もないため、

気軽に利用できることからFANZAライブチャットは人気を得ています。

そして、それが利用する人数の多さにも影響しています。

FANZAライブチャットでチャットレディ(チャットガール)を始める

パパ活は実際に相手に会う必要があり不安という女性が、副業として選びやすいのがチャットレディです。

チャットレディのことをFANZAでは「チャットガール」と呼称します。

ようするに、FANZAライブチャットは、

チャットガールが男性会員とコミュニケーションをとって収入を得る

一般でいうところのチャットレディという仕事です。

 

チャットレディは 男性とチャットをして高い報酬を得られるのが魅力 でしょう。

雑誌やテレビなどで紹介されることもあります。

近年、お仕事情報ページなどにチャットレディの人材を求める求人も増えています。

始める際に気をつけたい事柄として、

チャットレディは巷でいわれているように報酬・収入に差があることです。

男性会員を惹きつけてインセンティブを得るなど、

頑張りや営業努力が反映される一方、 人が集まらなければ大した報酬にはなりません。 

そのため、「高い報酬を期待して始めてみたけど、大して稼げないから辞めた」という人が出てくるのです。

その点、FANZAライブチャットは 会員数が多く高報酬を得られる可能性が高い のです。

女性なら誰でも始められる副業として認知度が高まっています。

 

ただし、FANZAライブチャットの場合だと、男性はチャットレディとして登録できません。

あくまでも女性を主体としたサービスです。

チャットレディという名称が世間に広まっているのも、その大半が女性を募集していることに起因しています。

最近はチャットボーイ(男性主体のライブチャット)が出てきていますが、

いまだに女性のみを採用して仕事としているのがFANZAライブチャットの特徴です。

FANZAライブチャットのカテゴリ

たくさんのライブチャットに関するサービスがある中で、

FANZAライブチャットは 「ノンアダルトチャット」のカテゴリがある 数少ないサービスです。

【カテゴリ一覧】
・ノンアダルトチャット
・アダルト
・人妻

ライブチャットではどうしてもアダルトやその境界が曖昧なチャットが用意され、

事務所や配信サイトによってはアダルトを強要されてしまうなどの事例もあり、ライブチャットを危ないと感じる女性がいます。

しかしながら、FANZAライブチャットはアダルトカテゴリに含まないチャットのできるフロアがあるため、

エッチな行為のない一般的なコミュニケーションを軸にライブチャットで報酬を得ることができます。

もちろん、別フロアにはアダルトカテゴリも当然ながら存在しています。

アダルトなチャットでは、女性側のハードルが高い分、男性会員のチャット人数を稼ぎやすくして、

より高い報酬(「2ショットチャット」は特に時給が高い)を得るメリットがあります。

また、年齢によって若い子ばかりに集中するのではなく、

「人妻」というカテゴリでマダムチャットをして年上女性が少な男性を集めるなど、 さまざまな趣向を網羅しています。 

そのため、30・40代を過ぎてライブチャットを始めたいという女性は、FANZAライブチャットの人妻カテゴリで活動を始めやすいのです。

FANZAライブチャットが安全な理由

チャットガールとしてFANZAライブチャットを始めたいけど、「危なくないのか?」、「安全に利用するには?」など

ライブチャットに対する不信感がある女性も少なくありません。

そこで、FANZAライブチャットが安全な理由をここでは紹介していきましょう。

①20年以上ウェブサイト上で事業を行う老舗のDMMが提供するサービス

安全性は、DMMという老舗が名誉を守り顧客からの信頼によって成り立ちます。

FANZAライブチャットは、聞いたこともない会社のサービスに登録するのに比べて、

 情報や口コミも多く、実績もある ので女性が安心して応募できるのです。

②運営スタッフがチャットルームを監視している

何か問題あれば警告を出したり、問題行動を把握することができます。男性会員はもちろんのこと、

チャットガールの女性にとってもルールを守るための防波堤として機能してくれます。

③仕事環境を自宅や勤務地で選べる

24時間好きな時間にアクセスして活動し、ノルマなどを気にせずに続けられるというのは大きいでしょう。

人によってさまざまな事情から時間が限られていたり、まとまった時間の取れない方もいます。

本業が忙しいというケースもあります。

在宅でできるという点は、パパ活やキャバなどの仕事よりずっと柔軟なタイムスケジュールを組むことができるのです。

これらに加えて、無理に顔を出さなくても良く、 規約上、顔出しは必ずしも必要ではない点です。 

顔を出したくない女性は無理に顔を出して素性を知られるということもありません。

あくまでもチャットが主体で、映像は顔出しを強要するサービスではないのです。

登録時に身分証など本人確認はされますが、 個人情報が相手の男性会員に知られることはありません。 

スクショや録画などもできない対策が施されており、そういった安全対策のうえにチャットガールとして始められるのです。

FANZAライブチャット登録方法の手順

FANZAライブチャットを始めるには、FANZAの会員登録だけでなく、仕事として応募する必要があります。登録方法は以下の手順です。

①応募フォーム送信
②合否連絡メール
③仕事開始
④公開用プロフィールや画像の設定
⑤待機

まずは、応募フォームを送信することから始まります。

在宅でのライブチャットの場合、必要な個人情報や身分証明書の提出、

演契約形態の選択(FANZA専属契約or一般契約)をフォームに入力・作成します。

登録内容を確認して送信すると応募が完了します。

その後、合否連絡メールが届いたら、仕事を開始します。

公開用プロフィールや画像の設定は自分で行い、自動で登録されることはありません。

準備が整ったら、待機してチャットの相手を待ちます。

FANZAライブチャットの種類

FANZAライブチャットにはさまざまなチャットの種類が用意されています。

①パーティチャット
②2ショットチャット
③双方向チャット

①パーティチャット

1人の女性に複数の男性が参加し、女性とチャットする方法です。

チャットガールにとっては、どれだけ沢山の人を集められるかが重要です。

パーティチャットの参加者が多ければ多いほど仕事として高い報酬が得られます。

FANZAライブチャットでは、いきなり2ショットチャットや双方向チャットを行うのではなく、

 パーティチャットをメインに活動する方が多い でしょう。

流れとしては、パーティチャットで仲良くなって2ショットチャットや双方向チャットを行うのです。

パーティチャットの場合、「パーティのぞき」という男性会員が

自分の参加を知られないようにチャットや映像をのぞくだけのシステムがあります。

②2ショットチャット

1対1でチャットができる方式です。

誰にも邪魔されずにコミュニケーションを取れることやのぞきのシステムがないことなど、

2人だけの楽しい時間を過ごせます。

さらに、男性は女性に映像を見せなくて済むため安心して利用できることです。

③双方向チャット

双方向チャットは、2人だけの時間という点は変わりませんが、

互いの顔(映像)をみながら音声でチャットができるという点で異なります。

そのため、初めての人がいきなり 双方向チャットを利用するのは少々ハードルが高い といえるでしょう。

ここまでFANZAライブチャットにおける3つのチャットの種類について説明しましたが、

実はそれらに加えて、秘密メッセージやチャット外の機能などが備わっています。

秘密メッセージはパーティチャットで他の人に知られたくない発言を秘密メッセージとして送れる機能です。

また、ポイントを送る形でプレゼントやチップを贈呈するシステムも用意されています。

つまり、チャットガールの手腕次第で「チャット×時間」以外の報酬を得られる可能性もあるのです。

FANZAライブチャットでもらえる報酬・収入

FANZAライブチャットの仕事を始めるときに気になるのが貰える報酬・収入の額でしょう。

まず、男性会員は利用者として分単位でFANZAの運営にチャットの利用料金を支払います。

例えば、パーティチャットでは1分100pt、アダルトの2ショットチャットでは1分250ptです。

「1pt=約1円」に相当するため、1分で100円や250円がかかる仕組みです。

その中からチャットガールに支払われる報酬が決まります。

2ショットチャットでは時給最大7,500円、パーティチャットでは時給最大3,000円×入室人数が公式見解です。

2ショットチャットの場合、1時間は60分なので、250円×60分は1,5000円ですが、

その半分が時給として入る仕組みと考えられるでしょう。

これを1日2時間25日チャットしたとして、一ヶ月の収入は単純計算で375,000円となるのです。

男性側が支払う各種料金(ポイント消費)一覧
待機のぞき:無料
パーティチャット:100pt/分~
パーティのぞき:100pt/分~
2ショットチャット:150pt/分~(アダルトは250pt/分)
双方向チャット:150pt/分~(アダルトは400pt/分)
秘密メッセージ 200pt/1発言
プレゼント 100pt~10000pt
ポイント交換率
3,030pt   = 3,000円
5,050pt   = 5,000円
10,100pt = 10,000円
30,300pt = 30,000円
50,500pt = 50,000円
女性の報酬
2ショットチャット  = 時給最大7,500円
パーティチャット = 時給最大3,000円✕入室人数

FANZAライブチャット禁止事項

チャットガールとして報酬を得たいがために過激なパフォーマンスやエロを公開してしまう女性がいます。

しかし、FANZAライブチャットは厳格なルール・規則が存在し、

何度もこれを破ってしまうと強制退室だけでなく、登録の解除を余儀なくされます。

①公共空間の禁止

まず、自宅や専用ブース以外での公共空間などでの仕事は禁止です。

映像の中にそういった公共空間が映されてしまうとまずいためです。

特にアダルトは風営法の許可を取っているため、公共空間内での仕事を許容していません。

つまり、電車の中やネット喫茶のブースなどでライブチャットを配信することは禁止されています。

②本人以外の配信禁止

次に、登録したキャラクターである自分以外の人を登場させたり、別の人を代わりに配信させることは禁止事項に抵触します。

ユーチューバーのようなゲスト出演などはライブチャットでは不可というわけです。

③陰部露出の禁止

AVなどでもそうですが、日本の法律では陰部など性器の直接的な配信は許可されていません。

特にライブチャットでは加工ができないため、AVよりも厳しい取り扱いと考えましょう。

場合によっては退会だけでなく、報酬減や逮捕の事態にまで発展することもありえます。

④出会い目的は規約違反(連絡先の交換・会う等)

FANZAライブチャットはコミュニケーションを通してチャットでの遊び相手になることが目的であって、

出会いを目的とはしていません。

そのため、出会い目的のチャットや返答は禁止されています。

特に、男性が連絡先交換などをポイント節約のために送る可能性があり、

女性側はチャットで断る、運営に通報する、通信を切るなどの対応で毅然と対処する必要があります。

無理に誘った男性会員には過去に損害賠償請求等の厳しい罰則が下るケースもあるなど、

女性が出会い目的の男性を相手にしない環境が基本的には用意されているのです。

⑤カテゴリごとに禁止事項がある

これはFANZAライブチャットならではの禁止項目ですが、

カテゴリのある各フロアによって許容範囲となる禁止事項に違いがあります。

もちろん、陰部の露出などは共通してアウトです。

しかし、待機中や配信時にどこまでOKなのかが微妙に異なります。

ノンアダルトでは配信中もエロは原則NGで、アダルトであっても待機中はエロ禁止など、各禁止項目が設定されています。

FANZAライブチャットまとめ

FANZAライブチャットは高報酬を狙えるが、そこには人気やカテゴリ(アダルトを選ばない)などで報酬の差が生まれます。

これからFANZAライブチャットを始めたい人は、他のライブチャットに比べて安全性が高く、

報酬も高いことなどから、専属で契約しても十分にメリットがあるでしょう。

出会いが禁止されているなど、相手の男性会員によっては上手く対処する必要もありますが、

基本的にFANZAライブチャットでは大きなトラブルなく仕事ができるのです。

実際のデートやお酒を出す店で働くよりも自宅で稼ぎたい女性はFANZAライブチャットがおすすめです。