最近「PJ」と言うワードをよく聞きませんか?

この「PJ」には2つの意味があります。

 1つは最近流行りのパパ活(P)をする女子(J)のことです。 

もう1つはパパ活に使えるアプリの名前なんです。

パパ活アプリ/パパ活サイトおすすめ人気ランキング
SugarDaddy(シュガーダディ)アイコンシュガーダディ ★★★★★ 人気No.1パパ活サイト 初心者におすすめ♪
パパ活アプリ ラブアン
LOVE&
★★★★★ 2020年パパ活アプリ オンライン顔合わせ可♪
PJ アイコン PJ </span >★★★★☆ おすすめパパ活アプリ 太パパ多数♪

この記事では

・パパ活ってどんなことをするの?と言う疑問
・パパ活アプリの使い方

を解説しているので疑問や不安を解消できますよ。

パパ活とは、男性と食事するなどして、対価にお金をもらうお小遣い稼ぎで20代から30代の女性で流行しているんです。

パパ活相手はアプリで探すのが主流。

ここで紹介するアプリ「PJ」を上手く使えば効率よくパパと出会えますよ。

パパ活とは

パパ活とは簡単に言うと、男の人と一緒に過ごすことでお小遣いをもらうことです。

具体的には遊園地などのテーマパークへ行ったり、ショッピングや食事を楽しんだり、デートをすることで、お小遣いをもらうのです。

 基本的に性的な関係はありません。 

そんなパパ活について、ネット上で色々な略語を見かけますが、その一部を紹介しますのでパパ活をする時の参考にしてくださいね。

・P→パパ
・P活→パパ活
・PJ→パパ活女子
・良P→良パパ、良識のあるパパのこと
・太P→太パパ、お金をたくさんくれるパパのこと
・新規→はじめて会う相手のこと
・定期→継続的に会っている相手のこと
・お手当→お小遣い
・回収→お手当を受け取ること
・顔合わせ→初めてのパパと実際に会うこと
・大人、大人の関係、ドカタ→性行為

性行為を指すワードがあって驚いた人もいるのではないでしょうか。

パパ活は基本的に性的な関係はありませんが、実際には性的関係を結ぶことで金銭の受け渡しをしている人もいるのが現状です。

言うまでもなく、不特定の相手と対償を受けて(またはその約束をして)性行為をすることは違法です。

略語が多すぎてややこしく感じますが、そもそも普通に「パパ活」や「パパ活女子」と言わずわざわざ略語を使うのはなぜでしょうか。

次の2つの理由が考えられます。

①略語を使うことで心理的ハードルを低くするため
性行為が無かったとしても「男性のお相手をしてお金をもらう」ということに負い目を感じる人がいるのではないでしょうか。
②はっきりパパ活と書かなくても意味が通るため
パパ活相手はアプリで探すのが効率的ですが、Twitterで相手を探す人もいます。

パパ活目的でTwitterを見ている人には、わざわざ「パパ活」と言わなくても「P」と言えば意味は通るので、便利なのです。

PJ(ピージェイ)アプリとは

PJは男女の出会いの場を提供しているアプリです。

自分の好みの相手を探す→メッセージを送って会う約束をする→デートをする

と言うのが基本的な流れになっています。

24時間365日の監視、東京都への事業届け出、通信の暗号化、公的な証明書による

利用者の本人確認(メッセージ交換などのために必要)など、利用者が安全して利用できる環境が整備されていますので安心して利用できます。

PJ(ピージェイ)の利用料金

登録は男女ともに無料です。

男性は次のいずれかのプランに加入する必要があります。

利用料金
3ヵ月プラン 7,300円/月 21,900円/一括払い(30ポイントプレゼント+毎月100pt付与)
6ヵ月プラン 6,300円/月 37,800円/一括払い(100ポイントプレゼント+毎月100pt付与)
12ヵ月プラン  4,500円/月 54,000円/一括払い(300ポイントプレゼント+毎月100pt付与) ※全て税込み料金です。

女性の利用は完全無料なので、お手軽に始められますね。

もし退会したくなっても、 オンラインで簡単に退会手続きができるので安心ですよ。 

PJ(ピージェイ)でパパ活はできるのか

結論から言うとパパ活に十分使えるアプリだと考えられます。

なぜなら「PJ」はパパ活で安全に使用できる要素が詰まったアプリだからです

公式ページにはパパ活については一切記載されていません。

しかし、次の5つの理由からパパ活に最適と考えられます。

①アプリの説明に、次のような人にオススメと書かれています。

・今すぐ食事相手を探したい
・今すぐ誰かと飲みに行きたい
・今すぐ会える人を見つけたい

食事・飲み・デート全てパパ活の内容と一致しますよね。


②また、PJと言うワードからはパパ活を想像できます。

③利用料から考えると、比較的経済的に余裕がある男性が利用しています。

先ほど紹介した男性の利用料に注目して下さい。

一番お得と言われている12ヵ月プランでも1ヵ月あたりの利用料は4,500円です。

とても安いとは言えません。

これぐらいの月額料金を支払うことが出来る 男性は比較的経済的に余裕があると考えられます。 


④利用には公的な身分証明書の提出が必要です。

PJの登録には身分証明書は必要ありません。

でも、 メッセージの送信などをするには公的身分証明書の提出が必要 なのです。

出会うためにはメッセージを送らないことには始まらないので、実質全員、身分証明書が必要ということです。

全員の身分がハッキリしていれば、パパ活で危険な目に会う事も防げるので安心ですね、


⑤実名は公開されません。

パパ活をしていて、周囲にそのことを知られるのは嫌ではありませんか。

PJのアプリ上では、 ニックネームを使って交流が楽しめますので匿名性が保たれています。 

PJ(ピージェイ)の上手な使い方

PJがパパ活に向いているのが分かったところで、アプリの上手な使い方について解説します。

「アプリを使い始めたのは良いけど、なかなかパパが見つからない…。」

なんてことにならないように、しっかりチェックしてくださいね。

「せっかくデートするなら、可愛い子がいいな。」と思うのが男性心理。

そんな男性心理を掴むにはどうすればいいでしょうか。

 第一印象を決めるのは、あなたの写真です。 

登録する写真は、次のことに気をつけましょう。

・しっかりと顔が分かるように明るい場所で撮影する
・清潔感を意識する
・髪はしっかりスタイリングする

基本的にこの3点を意識しておけば、相手に好印象を与えられます。

「え?これだけ?」と思うかも知れませんが、 着飾らない自然体が好きな男性は意外と多いです。 

逆にガッツリとメイクをしすぎたりすると「怖そうだなぁ」と言う印象を与えかねません。

それから、もし写真を加工しようと思っても加工しすぎてはいけませんよ。

 実際会った時に「写真と全然違う。」と思われてしまっては不信感をも持たれてしまいます。 

せっかくパパが見つかっても逃げられてしまっては元も子もありません。

パパとは長くお付き合いしていくことが大事です。

写真と同じぐらい大切なのが、あなたのプロフィールです。

プロフィールの項目を埋めれば埋めるほど、あなたのことを詳しく相手に伝えることが出来るのです。

男性側も相手のこと知っておくだけで実際会う時の心のハードルが下がりますよ。

もちろん、あなたが相手を選ぶときも経済的に余裕のある相手か、性格的に自分に合いそうかなどをしっかり見極めてくださいね。

 あなたにピッタリのパパを見つけられれば長くパパ活を続けられること間違いなしですよ。 

次にPJの便利な機能を紹介します。

会える日を登録できる。
実際にマッチングした人と意気投合して、いざ「さあ、会いましょう。」となったのはいいけど、なかなか日が合わず結局何日も会えずじまい…なんてことを防げるのがこの機能です。

実際に会える日をあらかじめ登録できるんです。

しかも登録した日は公開されるので、そこに合わせてマッチングすることができますね。

こうしておけば非常に効率的にスムーズに事が進むので、無駄な時間や手間が省けるので利用しない手はないですよ。

メモ機能
パパ活の相手を探している中で、あの人もこの人も…とパパ候補をチェックしていれば、気がつけばかなりの人数とやり取りすることになるでしょう。
そうなると「あれ?この人どんな人だっけ?」と男性についての記憶があいまいになってしまうかも知れません。
そんな時は、メモ機能を使うととても便利なのです。

相手の男性の特徴や、交わした会話をメモしておくと後で見返したときに思い出せます。

もちろん、メモの内容は相手には見えないようになってるので、何でも記録して大丈夫ですよ。

PJ(ピージェイ)の評判について

次のような点が評判されています。

・パパ活目的の男性が多いから便利です
・出会いがスムーズです
・都合に合わせて会う日を調整できる

こうしてみると、機能面で高評価を得ていることが分かりますね。

逆に悪い評価もあります。

・顔写真を登録していない男性が多い
・会う目的が一致しない

公式サイトがパパ活用と公言していないので目的の不一致が起きてしまうこともあるようですが、パパ活で利用する人が増えれば悪い評価は徐々に減ってくるでしょう。

PJ(ピージェイ)アプリを使う時の注意点

噂によると、PJを晒す行為がネット上で横行している様です。

しかし、ここで言うPJはアプリのことではなくて、「パパ活」のことを指しています。

PJアプリを利用しているから晒されるわけではありません。

では、どんな人が晒されるのでしょうか。

 態度が悪い女性や愛想が無い女性、

お金にがっついている人が晒される傾向にあります。 

男性がお金を払ってまで女性に求めているものが何か想像してみて下さい。

それは「優しさ」「癒しのひととき」なのです。

そういう時間を期待して会うのに、態度や愛想が悪く、

お金のことしか頭にない女性が目の前にいたら、男性はどんな気分になるでしょうか?

そうは言っても、 必要以上に媚びを売ったりぺこぺこする必要はない と思いますよ。

対等な立場として会うわけですから、お互い嫌な思いをしない程度の気配りさえあれば十分です。

それさえ心掛けていれば恨みなどを買うこともないので晒されるリスクはグッと下がることでしょう。

顔写真や連絡先などの個人情報をネットに晒されるとあっと言う間に拡散されてしまい、

日常生活に影響が出るのは間違いありませんし、今後のパパ活にも悪影響しかありません。

少し気をつけるだけで、晒されることは十分防げますので、

パパ活の時は自己防衛のために、上に書いたような態度を取らない様に気をつましょう。

PJ(ピージェイ)お手当の相場

PJアプリを使って出会えた後のお手当の相場を見ていきましょう。

ここで紹介するのはあくまでも一般的な金額なので、会う地域やパパによって金額は変動します。

お手当相場
初めて会う時→0~10,000円
軽くお茶を飲むだけ→5,000~10,000円
食事をする→10,000~30,000円
デート(カラオケ・映画観賞をする短時間のもの)→10,000~30,000円
デート(1日を一緒に過ごす)→30,000~50,000円
旅行→50,000~100,000円

この他に月に何回会うかでお手当が決まる「固定パパ」というものもあり、

その相場は、1ヵ月に100,000~400,000円になっています。

気の合う男性に固定パパになってもらえば、色んなリスクも避けることが出来て安心ですね。

PJ(ピージェイ)に向いている女性

ここまで説明してきたことを踏まえるとPJアプリの利用が向いている女性は

・お金持ちの男性とパパ活をしたい女性
・ルックスに自信のある女性

です。PJのユーザーは、パパ活を目的とした男女が多いので、

真面目な出会いや結婚が目的の女性にはあまり向かないアプリかもしれません。

PJ(ピージェイ)まとめ

PJと言う言葉の意味とアプリについて解説してきましたが、いかがでしたか?

PJは公式HPを見ると、パパ活に向いていないようなアプリに見えます。

でも、料金やそのネーミングから考えると、 高収入の男性と出会える可能性が高く、パパ活にも向いている ことが分かりました。

情報があっと言う間に拡散されるネット社会であるからこそ、アプリの利用やパパとの顔合わせには細心の注意を払う必要はあります。

でも、決してハードルが高いものではないことは、お分かりいただけたのではないでしょうか。

アプリで色んなパパとのデートを楽しんだり、親しくなって固定パパになってもらったり、楽しみ方はあなた次第です。

利用は無料なので、まずは気軽に登録してみてはいかがでしょうか。